妊活&妊娠中のひとりごと。

働きつつ、子どもが欲しいと思っているオーバー30の日記。2018年8月出産予定。

【31w2d】1人の時の地震は怖い…

月曜の朝。

変な夢を見ていたら、大きな揺れが起こり、目覚めました。

 

大阪北部を震源とする地震

 

我が家もかなり揺れました。

 

2階の寝室には背の高い家具もなく、照明も天井にピタッとくっついているタイプだったため、揺れがおさまるまで、ベットの上で固まっていました。

 

恐怖しかありませんでした。

 

携帯のアラートを止め、ネットで情報収集。

1階のリビングに行き、写真立てが落ちてるのを確認。

それ以外に家に目立った変化はありませんでした。

 

近くのホテルに泊まっていた両親に安否確認。

早朝から仕事に行った旦那に安否確認。

その後、仕事先のアルバイトさんの安否確認をメールで行い、あとはひたすら自宅待機。

 

会社に行くための唯一の路線が止まってる…。

部長からは個人宛に「電車が動いても、混雑がおさまるまでは自宅待機!」とのメール。

タクシーで行けなくもない距離だし、普段ならそうしたけれど、今は何かトラブルがあってはいけないので、大人しく指示に従いました。(猛暑の中、タクシー乗るための列にずっと並べるかも不安だし…)

 

肝心のお腹の子は定期的にポコポコ動いてくれているので安心なのですが、

陣痛が来てる時とか、まさに新生児としてお家にお迎えしてる時に地震が起こったら…と思うとゾッとしました…。

今回の地震で動いた断層の近くには別の断層もいくつか走っているらしく、余震もさることながら、別の断層に影響を与えることも心配です。

 

天災は忘れた頃にやってくる。

 

心して過ごそうと思います。