妊活&妊娠中のひとりごと。

働きつつ、子どもが欲しいと思っているオーバー30の日記。2018年8月出産予定。

【38w2d】再・おむつゴミ箱

以前におむつ用のゴミ箱の臭い取りを試みたのものの、完璧には臭い消えず。

 

今回も、懲りずに臭い取りに勤しみました!

前回の反省点は、水漏れ。

ハイターで漬け置きしようとしたら、部品の接合部から水がチョロチョロ漏れてきて、十分に漬け置きできなかったな、と。

 

今回は、あらかじめゴミ袋にゴミ箱を入れ、養生テープでぐるぐる巻きに。そこへ水を投入!

前回と同じく水漏れしますが、外側に設置しているゴミ袋で行き止まりになるので、結果的に水が溜まります。

そこへ、以前より気持ち濃いめにハイターを投入!

蓋も外して本体の中へドボン。

 

1時間ほど放置して洗い流し、

直射日光の当たるベランダに1日半ほど放置しました!

 

本体部分はこれでかなり臭いが薄くなりました!

鼻を近づけて、思いっきり嗅ぐと何となく分かるくらい。

 

蓋は形が複雑なせいか、まだ臭いが残っており…。

最終兵器、「カビキラー」を登場させました!

 

ネット記事で読んだのですが、ゴミ箱の臭い取りでよく皆が試す薬剤のうち、殺菌・消毒系の濃度はハイターの原液が一番濃くて、次くらいにカビキラー(…というか各社のカビ取りスプレー)が濃いのだとか。

ハイターを原液で使うのはコスパ的にもゴミ箱の容量的にも現実的でないので、カビキラー良いっすよ、と。

さっそくお風呂場でシュッシュとスプレー。

部品の間やら、ちょっと臭いの元凶として怪しそうなゴムパッキンなど、とにかくシュッシュ…!!

 

30分くらい放置して洗い流し、

またまた直射日光の当たるベランダに1日半。

 

本体と同じく、かなーり臭いが薄くなりました!

というか、カビキラーの臭いがほんのりする(笑)

 

最初からカビキラー使えば良かったんじゃないか、というツッコミは置いておいて(だって知らなかったし)。

本体部分は合計2回、

蓋部分は合計3回で、我が家のおむつ用のゴミ箱の臭い取りは一旦完了です。

 

いざ使い始めたら、「おむつが臭わない袋」と重曹の合わせ技+天日干しで臭いが染み付かないように気をつけよう…。

 

結論としては、臭い取りのトドメにカビキラー最強ということと、天日干しは直射日光ガンガンに2日くらいやっちゃった方が良いということです。

薬剤の濃度大切。

そして、それなりにお値段のするゴミ箱なら、直射日光に2日ほど晒したところで変形も変色も気になりません。(うちが譲ってもらったのはPigeonのゴミ箱)

 

こんな具合で、ちょっとずつですが、産後の「少し気になる…」が解決していってます!

 

-----------

 

そういえば、鉄剤を飲み始めて1週間弱ですが、最近ちゃんと寝られるし、ダルさもかなりマシに。

もしや、妊娠後期の不調と思ってたことって貧血が原因だったのか…?!