妊活&妊娠中→育児のひとりごと。

働きつつ、子どもが欲しいと思っているオーバー30の日記。2018年8月出産予定。

【8m20d】ベビーベッド卒業

生まれてから、ねんねはベビーベッドでしていた娘。

この度、ベビーベッド卒業しました!

 

寝てくれるかわかんなし、と思ってレンタルベビーベッドにしてたのですが、ちゃんと寝てくれるために、延長に延長を重ねて8ヶ月に。

 

今までは、寝るときに分厚いスリーパーを着せていたこともあり、寝返り等もほぼ打たなかったのですが、

気温が上がり、薄手のスリーパーになった途端にベッドの上でコロン…。

結果、ベッドの柵に足がはまり、「ひーん」と悲痛な声を出す、という謎ルーチンが出来上がりました(笑)

 

本当はベビーベッドが1番赤ちゃんには安全なのですが、寝られなくなったら元も子もないため、延長申請の連絡が来るタイミングで、ベビーベッドの卒業を決めました。

 

今まで大人のダブルベットと壁の間にベビーベッドを設置していたため、ベビーベッドを解体した後に、そこに新しい寝床を作ることに。

大人のダブルベットを拡張するイメージです!

 

ニトリの幅広カラーボックスを2個置いて。

その上にすのこ。

さらにその上に、ベビーベッドの時にも使用していたベビーマットレスを。

壁で頭を打たないように、カラーボックスと壁の間にロングクッションも挟み、ベビーマットレスから数センチだけクッションがはみ出ている状態にしました。

 

もうね、ピッタリ!

幅はもちろんのこと、床滑り止め用のパネルマットと、カラーボックス、すのこ、ベビーマットレスを足した高さが、大人のダブルベットの高さとほぼ一緒!

私が寝返りを打って娘側に行っちゃうことは無いと思いますが、それくらいフラットで、見た目にも広々〜!

 

最初はシングルマットレスを使おうかと思っていたのですが、

スタンダードなベビーベッドって、幅が77cmくらいなので、シングルマットレス(90cm幅)を使うと従来の場所に設置できないんですよね。

今使ってるダブルベットは重くて、おいそれと動かしにくく…。

なので、我が家はカラーボックスのサイズを色々見て、ベビーマットレスが使えるように工夫してみました。

ベビーマットレスは固いので、うつ伏せになってしまった時の窒息のリスクも軽減できるかなぁと。

 

最初は「様子が違う?!」とビックリしてた娘ですが、ちゃんと一晩ぐっすり寝てくれました〜!

 

こうして大きくなってくんだなぁ。しんみり。